So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

SafariでダウンロードしたPDFをiPadに保存する方法 [PDF]

スポンサーリンク



iPadでインターネットを閲覧する場合、通常多くの方は標準搭載のSafariを使われると思います。このSafariを使ってPDFなどのファイルを開いてiPadでインターネットに接続していないオフラインでも見ることが出来るように保存する方法が分からないという方が多いので、今回は説明したいと思います。


まず、Safariでインターネット閲覧中にPDFなどのファイルのリンクボタンをタップするとPDFファイルが開きSafariで表示されます。



これでPDFの中身は確認できるのですが、iPadに保存されていませんので、次回オフラインで開こうと思っても開けないことが多いと思います。(リーディングリストに登録しておけばオフラインで開けると思いますが、たくさんだと管理に不便ですし。。。)


このような場合、Safariで開いているPDFを別のアプリで開きなおします。



スポンサーリンク


その方法はSafariで表示しているPDFをその画面で一回タップすると右上に『“iBooks”で開く』、あるいは、『次の方法で開く…』と表示されます。もしiBooksで開き、保存したいなら、『“iBooks”で開く』をタップし、別のアプリに登録して保存したいなら、『次の方法で開く…』をタップし一覧表示されたアプリ(人によってインストールされているアプリは異なるので表示されるアプリは異なる)の中から、保存したいアプリをタップします。


すると『“iBooks”で開く』をタップしたならiBooksが開き、『次の方法で開く…』から特定のアプリを選択したならそのアプリが開き、Safariで表示していたPDFファイルが開かれます。



これで、PDFファイルがiPadに保存され、インターネットに接続されていないオフラインでもPDFファイルを開くことが出来るようになります。


詳しくは動画をご覧ください。






スポンサーリンク



目次に戻る








旅行なら楽天トラベル



お買い物なら楽天市場




















スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 1

ipad pdf 保存

懇切丁寧な説明のおかげで迷うことなくできました。ありがとうございます!

by ipad pdf 保存 (2017-07-26 10:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。