So-net無料ブログ作成

iPadにインストールしたアプリを定期的にアップデートする方法 [アップデート]

スポンサーリンク



iPadにインストールされたアプリは開発者が不具合を修正したり、新しい機能を追加したり、使い安さを向上したりして定期的にアップデートされます。開発者が新たに公開したバージョンにアップデートするためには自動アップデートと手動をアップデートを選べます。


このアップデートを自動にしているなら特に気にすることはありませんが、手動アップデートにしている方で、更新ファイルがあるにも関わらず、全くアップデートされていない方も時々おられます。


意図的にアップデートされないなら良いのですが、もし意識していないなら、開発者の最新のサービスを受け損なっているかもしれませんので一度確かめて、必要ならアップデートすることをお勧めします。このアップデートにはバグの修正やセキュリティの向上なども含まれますので、アップデートしなければ不具合やセキュリティ上の危険を容認していることにもなりますので、必要なアップデートを行うことは大切です。


もっとも、アップデートによっては以前より変わってしまって使いにくくなってしまういわゆる改善ではなく改悪アップデートというものもありますので、アップデートするかしないかは内容を確認してよい判断を働かせなければなりませんが、もし、不具合が生じるアップデートであった場合、通常良心的な開発者であるならすぐに対応を図ると思いますので、基本的にアップデートするのは大切なことです。


スポンサーリンク



もし、自動でアップデートするなら『設定』の『iTunes&App Store』の『自動ダウンロード』の項目の『アップデート』を有効にすることによってアップデートが公開されたら自動的にアップデートが行われます。


もし、自動的にアップデートしない場合、手動で必要な時にアップデートしましょう。 その場合、App Storeのアイコンの右上に赤色の数字が表示されます。


これはアップデート可能なアプリの数を表示しています。


もしこの表示があれば、App Storeのアイコンをタップして開き、アップデート可能なアプリ名とアップデートの内容を確認します。あるアプリはバグの修正、別のアプリは機能や安定性の向上かもしれません。内容を把握し、アップデートすることにしたなら右がわのボタンを押し、個別にアップデートすることも出来ますし、左上の『すべてをアップデート』をタップし、アップデート可能なすべてのアプリをアップデートすることも出来ます。


詳しくは動画をご覧ください。



もしアップデート後の不具合や使用感について心配であるなら、アップデート可能なアプリのレビューを確認してみるとそのアプリのアップデートの評判を確認することが出来るかもしれません。



スポンサーリンク




目次に戻る






旅行なら楽天トラベル


お買い物なら楽天市場




















スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。