So-net無料ブログ作成

iPadの動作が重くなったり遅くなった時に行うと良いメモリ解放 [メモリー解放]

スポンサーリンク



iPadを使用していて、アプリを開いたり閉じたりを繰り返していますといつしか動作がスムーズではなくなったり遅くなったりするようになります。色々な原因でそうなるので一概には言えませんが、初心者が陥る失敗としては使用したアプリが完全に終了されていないことによってiPadのメモリが占有されたままになっていて動作が遅くなっていることがよくあります。



それで使用したアプリの完全な終了方法をお伝えします。 iPadを使用していてこれまで一度もアプリを完全に終了したことがないならホームボタンを押して終了したはずのアプリはバックグラウンドでそのまま開かれたままになっています。バックグラウンドで起動しているアプリを確認するにはホームボタンを素早く2度押します。 するとバックグラウンドで起動しているアプリの一覧が表示されます。


iPadはマルチタスクといってひとつのアプリが使用された状態で別のアプリを使用することが出来るようになっています。



例えば電子書籍を閲覧しながら音楽を聴くということがあるかもしれませんが、それはこのマルチタスク機能があるので出来ることです。ただ、この機能を多用してアプリをどんどん起動してゆきますとiPadのメモリがどんどん消費されてゆきます。また、iPadのこのマルチタスク機能によって通常アプリをホームボタンを押して閉じてもそのアプリはバックグラウンドで開かれたままになっていますので、自分は閉じたつもりでも開かれたままで次々にアプリを開いてしまっているということになります。このような時にiPad本体は開かれているアプリにどの程度メモリを使用するか自動で調整していますので、どんどんアプリを開いていってもiPadが起動しなくなるということはありませんが、この自動調整の機能は万能ではありませんので、アプリを完全に終了していないとiPadの動作が遅くなったりフリーズしたりするようになります。


それでアプリを開いて閉じたら、開いておく必要のないアプリは完全に終了しましょう。


その方法はホームボタンを素早く2度押しして、バックグラウンドで開かれているアプリの一覧を表示したら、完全に終了するアプリを上にスワイプします。イメージとしてはアプリを上にシューンとして消します。


スポンサーリンク



これでバックグラウンドで起動していたアプリは完全に終了しました。iPadの占有されていたメモリは解放されますから動作が遅くなっていた場合、解消されます。

アプリを完全に終了する方法を動画で見る



もっとも、この方法でも遅くなった動作が解消されない場合もあります。そのような場合、電源を一旦完全に切り、再起動してみるとメモリーが解放されます。また、メモリーの解放するアプリも有料でも、無料でもApp Storeにありますのでそれらを利用することで電源を切ることなくメモリーを解放できます。


例えばこのようなアプリはメモリーを手動で解放できます。

iMemGraph
iMemGraph.png



それ以外にもiPadの動作が遅くなる理由はたくさんあります。例えばたくさんの動画や写真を保存し過ぎでメモリは余裕があってもストレージ(パソコンで言うハードディスク)が容量がほとんどない状態ですと、iPadの動作がとても不安定になります。また、開いたアプリが容量の大きなアプリである場合も動作が遅くなります。例えばインターネットの標準の閲覧アプリであるSafariもタブをたくさん作って色々なページを見ていたり、お気に入りにたくさんのページを保存してオフラインでも見れるようにしていたりすると気づかずにSafariの容量がかなり大きくなってしまっているかもしれません。そのようになっていると単にSafariを開いただけなのに遅いということになります。また、通信速度もiPadの動作に影響します。


このようにiPadの動作が遅くなるのは様々な理由が考えられますが、初心者にとってもっとも疑ってみる原因はアプリが完全に終了されずにバックグラウンドでたくさん起動しているというものです。


もし遅くなったら確認してみましょう。


スポンサーリンク




目次に戻る





旅行なら楽天トラベル


お買い物なら楽天市場



















スポンサーリンク



nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 2

コメント 1

欄

ありがとうございます。助かりました。
by 欄 (2014-10-23 17:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。